ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木亨が首位を堅守!谷口徹は一歩後退

北海道の小樽カントリー倶楽部で開催されている国内男子ツアーの第12戦「サン・クロレラクラシック」の3日目。台風の影響によりスタートが遅れる中、首位には引き続き鈴木亨が立っている。

単独首位でスタートした鈴木はこの日、ボギーが先行する我慢のゴルフ。前半はイーブンパーで終えたが、後半の2番ではダブルボギーを叩くなどしてスコアを2つ落とし、通算4アンダー。しかし、他の上位陣もスコアを伸ばせなかったため、首位の座をキープしている。

<< 下に続く >>

連続バーディでスタートを切った小山内護は、7バーディ、3ボギーという内容でベストスコア「68」をマーク。23位タイから大きく順位を上げてホールアウト。インスタートの前半3連続バーディをマークした原口鉄也とともに、通算3アンダーの2位タイにつけている。

通算2アンダーの単独4位には島田正士、続く通算1アンダーの5位タイには8人が並ぶ大混戦。ディフェンディングチャンピオンの谷原秀人、国内ツアー3週連続優勝を狙う谷口徹もこの順位につけ、最終日に勝負をかける。この他、宮里優作はイーブンパーの13位タイ、前日2位につけていた細川和彦は大きくスコアを崩し通算2オーバーの20位タイ、尾崎健夫は「80」の大乱調で通算4オーバー、38位タイに沈んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!