ニュース

国内男子ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

武藤が単独首位発進!石川遼は出遅れる

国内男子ツアー第5戦「ダイヤモンドカップゴルフ」が5月27日(木)、埼玉県にある狭山ゴルフ・クラブで開幕した。正午近くに大粒の雨、その後は晴天と目まぐるしい天候となったが、柔らかくなったグリーンに加えて風も無く、初日からスコアを伸ばす選手が続出した。

その中で、8アンダー単独首位と抜け出したのは武藤俊憲。「7メートル前後のパットが5、6回。パターが良く決まりました」という武藤は、3番からの4連続を含む10バーディ、2ボギーとバーディラッシュを見せ、今季初勝利に向けて絶好のスタートを切っている。

<< 下に続く >>

7アンダーの単独2位には韓国の金庚泰。5アンダーの3位タイに、手嶋多一ウェイン・パースキー(オーストラリア)。4アンダーの5位タイに宮本勝昌谷原秀人、クリス・キャンベル(オーストラリア)ら5人が続いている。

石川遼はドライバーの安定性に欠け、2バーディ、5ボギーの「75」。「ドライバーショットがラフに行ってしまうことが多くて、ラフからのショットでミスは無かったけど攻めきれませんでした」と、今シーズン初戦となる中嶋常幸と並んで3オーバーの100位タイと大きく出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!