ニュース

欧州男子バンク・オーストリア・ゴルフオープンの最新ゴルフニュースをお届け

1日遅れの開幕! 第1ラウンドは大混戦に

欧州男子ツアー第26戦「バンク・オーストリア・ゴルフオープン」が、オーストリア、ウィーンにあるフォンタナGCで、1日遅れの開幕を迎えた。首位にはJ.M.シン(インド)ら6人が並ぶ大混戦となっている。

大雨により、初日の競技が中止となっていた今大会。短期決戦になる可能性もあるだけに、各選手が第1ラウンドから積極的なゴルフを披露した。優勝候補の一角に挙げられているジーブ・ミルカ・シン(インド)は、折り返しを挟んでの4連続バーディなどでスコアを伸ばし7アンダー。ゲーリー・ムーフィー(アイルランド)ら6人と共に、首位タイグループを形成している。

1打差の6アンダーで追っているのは、ピーター・ファウラー(オーストラリア)と、「飛ばし屋」エマヌエル・カノニカ(イタリア)。カノニカは、アウトの後半だけで4連続バーディ、そしてラスト2ホールも連続バーディで締めくくるなど計6バーディを奪取。明日へ向けて勢いをつけるフィニッシュをしている。

続く5アンダーの9位タイには、サイモン・ウェイクフィールド(イングランド)ら6人。4アンダーの15位タイには、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)ら11人が名を連ねている。前回覇者のリチャード・グリーン(オーストラリア)はイーブンパーの82位タイで第1ラウンドを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 バンク・オーストリア・ゴルフオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。