2014/08/16ヨーロピアンツアー公式

冷静なドレッジが首位を堅持

までのプレーを続け、チャンスをしっかりものにしていかなくてはいけない」。 ドレッジは、早い時間帯のコンディションの良さを活かしたサイモンウェイクフィールドに4打差をつけ首位に立っている。 初日を
2014/08/17ヨーロピアンツアー公式

強風でも息のむゴルフ、ウォーレンが首位をとらえる

、デンマークのトービヨン・オルセン、イングランドのサイモンウェイクフィールドが18番でプレーしていた際、テレビのボランティア係員が医者の治療を求め、練習レンジへと移動しなければならない一幕もあった
2013/06/15ヨーロピアンツアー公式

「66」で綺麗に纏めたディンウィディーがフランスの地で首位タイに

日間、キャディの負傷により自分でゴルフバッグを持ち歩くはめになったサイモンウェイクフィールド、そしてとクリス・ハンソンの二人のイングランド勢に加え、地元フランスで一番人気のヴィクトル・リウの3人が3位で並び、北フランスを舞…
2013/03/29ヨーロピアンツアー公式

マスターズ出場の夢をつないだシーム

アンダー、「68」でラウンドしたイングランドのデビッド・ホージー、グレーム・ストームそしてサイモンウェイクフィールドらが牽引した。 「今日のゴルフコースは、風が風速20~30マイルで吹いていて非常に
2013/05/31ヨーロピアンツアー公式

威風堂々たるマナッセロが再び主役の座に

・ドナルドソン(ウェールズ)は文句無しの「67」でフレドリック・アンダーソンヘッド(スウェーデン)、そしてイングランドの二人、クリス・ロイド(イングランド)とサイモンウェイクフィールド(イングランド)と
2013/03/29ハッサンII ゴルフトロフィー

暫定首位にM.シーム 「マスターズ」出場権獲得へ好発進

はアルバロ・ベラスコ(スペイン)。4アンダーの暫定3位タイには、デビッド・ホージー、グレーム・ストーム、サイモンウェイクフィールドのイングランド勢3選手が続いている。そのほか、フランチェスコ
2007/09/02ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス

首位のS.ウェイクフィールドにF.アンダーソンヘッドが並ぶ!

スコットランドのザ・グレンイーグルズホテルで開催されている、欧州男子ツアー第36戦「ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス」の3日目。サイモンウェイクフィールド(イングランド)と
2013/03/29ハッサンII ゴルフトロフィー

選手コメント集/ハッサンII ゴルフトロフィー 初日

サイモンウェイクフィールド 6バーディ、2ボギー「68」、4アンダー3位タイ 「午前スタートで、とても風が強かったので、4アンダーでフィニッシュできるとは思っていませんでした。今週は
2007/11/26オメガミッションヒルズワールドカップ

初の世界一に輝いた、スコットランドチームの喜びの声

。そして「ジョニー・ウォーカー選手権」ではウォーレンがサイモンウェイクフィールドとプレーオフに突入。プレーオフ2ホール目でパットを決めたウォーレンがツアー2勝目を手にした。2勝ともプレーオフを制しての優勝だ。
2008/07/20全英オープン

G.ノーマンが53歳で全英3勝目に王手!

スコアを伸ばした選手は現れず、イーブンパーでラウンドしたサイモンウェイクフィールド、ベン・カーティス、デービス・ラブIIIの3人が大きく順位を伸ばしてきた。 上位選手もスコアメイクには苦しんだが、その
2008/07/20全英オープン

G.ノーマンが53歳で全英3勝目に王手!

スコアを伸ばした選手は現れず、イーブンパーでラウンドしたサイモンウェイクフィールド、ベン・カーティス、デービス・ラブIIIの3人が大きく順位を伸ばしてきた。 上位選手もスコアメイクには苦しんだが、その
2012/06/17セントオマール・オープン

フィチャード、5連続バーディで5打差リード

いるし、その経験が味方してくれると思う」と、最終日へ向けて自信をのぞかせている。 通算2アンダー、5打差で2位に続くのはイングランドのサイモンウェイクフィールド。アンダーパーはこの二人だけで
2007/09/03ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス

地元出身のM.ウォーレンがプレーオフを制し優勝!

、地元で勝利を飾った。 単独3位からスタートしたウォーレンは、9バーディ、4ボギーと、出入りの激しいゴルフを展開しながらもスコアを伸ばし、通算12アンダーでホールアウト。首位を走っていたサイモン
2013/05/31ノルデアマスターズ

前週優勝のM.マナッセロが首位タイの好発進!

(スウェーデン)、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)の地元勢のほか、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、サイモンウェイクフィールド(イングランド)、クリス・ロイド(イングランド)の5選手が続い
2012/06/15セントオマール・オープン

下部ツアーの選手も奮闘!3選手が首位に並ぶ

大会。下部ツアーに所属する選手たちにとっては、メジャー大会級の意義がある大会だ。 その初日、通算4アンダーで首位に立ったのはアダム・ジー(イングランド)、シーワン・キム(韓国)、サイモン
2012/06/18セントオマール・オープン

フィチャードが逃げ切って9年ぶりの勝利

怖かった。これ以上プレーしなくていいと思うと、心底うれしいよ」。 3番でフィチャードがボギー。サイモンウェイクフィールド(イングランド)がバーディを奪って一時は2打差につまったが、5番のダブルボギー
2008/06/08バンク・オーストリア・ゴルフオープン

J.M.シンが優勝へ大きく近づく!

スタートしたサイモンウェイクフィールド(イングランド)。インの後半11番でボギーを叩いた後に連続バーディ、続く15番からは3連続バーディを決めて一気にスコアを伸ばし、通算11アンダー。明日の最終日に
2008/06/09バンク・オーストリア・ゴルフオープン

J.M.シンが逃げ切り優勝! 今季初勝利を飾る

オーストリア、ウィーンにあるフォンタナGCで、開催されている、欧州男子ツアー第26戦「バンク・オーストリア・ゴルフオープン」の最終日。ジーブ・ミルカ・シン(インド)が、サイモンウェイクフィールド