ニュース

欧州男子タイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 タイクラシック
期間:02/16〜02/19 場所:アマタスプリングCC(タイ)

比嘉一貴が欧州ツアー初優勝へ4打差5位 金谷拓実は33位で最終日へ

◇欧州男子◇タイクラシック 3日目(18日)◇アマタスプリングCC(タイ)◇7505yd(パー72)

首位に3打差の3位から出た比嘉一貴は6バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算14アンダー5位でムービングデーを終えた。欧州ツアー初優勝を目指し、単独首位のトービヨン・オルセン(デンマーク)との差4ストロークを追う。

<< 下に続く >>

昨年の日本ツアー賞金王は、海外では2018年にバングラデシュでのアジア下部ツアー(ADT)「BTIオープン」で優勝。19年にマレーシアでの「PGM UMW ADT選手権」で同ツアー2勝目を挙げている。

「フロントナインで5アンダー以上出さないと追いつけないスコア差。前半からガンガン攻めていくことを意識して頑張ります」と意気込んだ。

ニコライ・ホイゴー(デンマーク)、ヤニク・パウル(ドイツ)がトップと2打差の16アンダー2位で並んだ。ツアー6勝のユースト・ラウテン(オランダ)が15アンダー4位につけた。

前週のアジアンツアー「インターナショナルシリーズ オマーン」で優勝した金谷拓実は29位から4バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算7アンダーの33位に後退した。

関連リンク

2023年 タイクラシック



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!