ニュース

欧州男子ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルスの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス
期間:08/30〜09/02 場所:ザ・グレンイーグルズホテル(スコットランド)

M.ウォーレン、地元で首位に立つ!手嶋多一は、76位タイと出遅れる

欧州男子ツアー第36戦「ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス」が、スコットランドのザ・グレンイーグルズホテルで開幕。初日首位に立ったのは、地元スコットランド出身のマーク・ウォーレン

スタートホールの10番でバーディと、幸先の良いスタートを切ったウォーレンは、その後3つのバーディを重ねて前半を折り返す。後半は連続バーディでスタートすると、最終ホールもバーディで締めくくるなど、8バーディ、ノーボギーという文句のない内容でホールアウト。ツアー初優勝を地元で飾るべく、好スタートを切った。

<< 下に続く >>

ウォーレンと同じようにスタートホールでバーディ、折り返しで連続バーディを決めたニコラス・コルサート(ベルギー)。しかし、コルサートはこれ以外に2つのイーグルをマークする好内容で、首位から1打差の7アンダー、単独2位につけている。

J.M.シン(インド)は、4、5番で連続ボギーを叩くなど、15番まで5バーディ、2ボギー。しかし、上がり3ホールを3連続バーディで締めくくり6アンダー。マイルス・タニクリフ(イングランド)とともに、3位タイに並んでいる。この他、コリン・モンゴメリー(スコットランド)は4アンダーの12位タイ、ディフェンディングチャンピオンのポール・ケーシー(イングランド)は2アンダー、39位タイにつけており、まずまずのスタートを切っている。また、手嶋多一はイーブンパーの76位タイとやや出遅れ、2日目に予選突破を目指す。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!