ニュース

欧州男子南アフリカ航空オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 南アフリカ航空オープン
期間:12/14〜12/17 場所:ヒュームウッドGC(南アフリカ)

T.イメルマンが混戦を抜け出し、単独トップに躍り出る!

南アフリカにあるヒュームウッドGCで行われている、2007年欧州ツアー第6戦「南アフリカ航空オープン」の3日目。トップと1打差の2位タイからスタートした地元出身のトレバー・イメルマンが、トータル20アンダーで単独トップに踊り出た。3打差の2位は、前日に引き続きアーニー・エルス(南アフリカ)がポジションキープ。さらに2打差の3位には、この日単独トップでスタートしたパトリック・ショーランド(スウェーデン)が続いている。

前日までの大混戦から体1つ抜け出したのは、この日27回目の誕生日を迎えたイメルマンだった。5番から7番まで3連続バーディを奪うと、10番、11番でもバーディ。さらに15番から18番までの上がり4ホールを連続バーディで締め、追いすがる後続を一気に突き放した。結局9バーディ、ノーボギー、この日ベストスコアの「63」をマーク。トータル20アンダー単独トップで最終日を迎える。

<< 下に続く >>

イメルマンと同じ11アンダー2位タイからスタートしたエルスは、出だしの1番、2番で連続バーディを奪う絶好のスタート。15番ではイーグルを奪うなど、この日も「66」とスコアを伸ばす好調ぶり。イメルマンには一歩届かなかったものの、トータル17アンダー、単独2位で競技を終えている。

前日スコアを6つ伸ばし、この日の追い上げにも期待が集まった前年度の覇者、レティーフ・グーセンは、序盤の2ボギーで出遅れてしまう。その後5バーディを奪う巻き返しを見せ、最終的にこの日「68」、トータル13アンダーで4位タイフィニッシュ。しかしトップに7打差をつけられる厳しい展開で、大会2連覇に黄信号が灯っている。

2位に1打差の単独トップでスタートしたショーランドは、この日「69」とスコアを3つ伸ばすに留まり、トータル15アンダーの単独3位と順位を落としている。

戦前の予想通り、南アフリカ出身の地元勢が激しいデッドヒートを演じている。明日の最終日は、エルスがイメルマンの大会通算3勝目を阻止できるかに注目が集まるところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 南アフリカ航空オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!