ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

J.ドナルドソン「62」で首位発進 谷原秀人は出遅れる

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック 初日(25日)◇エミレーツGC(UAE)◇7328yd(パー72)

ツアー通算3勝のジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)が1イーグル、9バーディ、1ボギーの「62」をマークし、10アンダーの単独首位で飛び出した。

9アンダーの2位にアンソニー・ウォールデービッド・ホーシーのイングランド勢。8アンダーの4位にティレル・ハットン(イングランド)が続く。

7アンダーの5位に、大会2勝(2009年、15年)のロリー・マキロイ(北アイルランド)、今季1勝のクリス・ペイズリー(イングランド)ほか、トーマス・ピータース(ベルギー)、ラッセ・イェンセン(デンマーク)、アレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)の5人が並ぶ。

ディフェンディングチャンピオンで、前週の日亜共同主管「SMBCシンガポールオープン」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)は「67」とし、首位と5打差の5アンダー15位で初日を終えた。

谷原秀人は3バーディ、3ボギーの「72」と伸ばせず、イーブンパーの105位と出遅れた。

関連リンク

2018年 オメガドバイデザートクラシック




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~