ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ティレル・ハットンが逃げ切りで大会連覇

◇欧州男子◇アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権 最終日(8日)◇セントアンドリュースオールドコース(スコットランド)◇7307yd(パー72)

首位から出たティレル・ハットン(イングランド)が4連続を含む6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算24アンダーとして逃げ切りで大会連覇を達成した。

<< 下に続く >>

通算21アンダーの2位に「61」をマークしたロス・フィッシャー(イングランド)が入った。ビクトル・デュビッソン(フランス)が通算17アンダーの3位。

ロリー・マキロイ(北アイルランド)は「72」と伸ばせず、通算4アンダーの63位で終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!