ニュース

欧州男子BMW PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2015年 BMW PGA選手権
期間:05/21〜05/24 ウェントワースC(イングランド)

両親はメダリスト 韓国人ルーキーが欧州ツアー初制覇

◇欧州男子◇BMW PGA選手権 最終日◇ウエントワースクラブ(イングランド)◇7302yd(パー72)◇

欧州ツアーの本拠地、ロンドン郊外のウエントワースクラブで行われた同ツアーのフラッグシップイベントを制したのは、韓国出身のアン・ビョンフン。首位タイから出たアンは、最終日も7アンダー「65」とスコアを伸ばし、大会最多アンダーパー記録を2打更新する通算21アンダーで2位に6打差をつけて圧勝した。

アンの両親はともに1998年のソウル五輪・卓球のメダリスト(父・安宰亨=ダブルス銅、母・焦志敏<中国>=シングルス銅、ダブルス銀)という、スポーツエリートの血筋。2009年に全米アマを17歳の史上最年少で制し、仲の良いピーター・ユーラインの父の助言を受けて、プロキャリアを欧州でスタートさせた。昨年、下部チャレンジツアーで初優勝を飾り、欧州のレギュラーツアーではこれが初タイトル。「このタイトルは僕が勝った中で一番大きい。人生を変える勝利だ」と、喜びをかみしめた。

通算15アンダーで2位に続いたのは、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)とトンチャイ・ジェイディー(タイ)のベテラン2人。以下、通算13アンダーの4位に、この日ホールインワンを決めたクリス・ウッド(イングランド)、通算12アンダー5位に、これで今大会4年連続トップ10入りとなったフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が入った。

関連リンク

2015年 BMW PGA選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~