ニュース

欧州男子ヒーローインディアンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

地元のチョウラシア一歩抜け出す ラーマンがピタリ 川村は予選落ち

◇欧州・アジア共催◇ヒーロー・インディアンオープン 2日日◇デリーGC(インド)◇6923yd(パー71)

5人が並ぶ首位タイから出た地元インドのシブ・シャンカラ・プラサド・チョウラシアが4バーディと、2日連続のノーボギーで回り、通算10アンダーとして単独首位に浮上した。

前回大会(2013年)を制した同じ首位スタートのシディクール・ラーマン(バングラデシュ)が、1打差の9アンダーでピタリとつける展開だ。

チャプチャイ・ニラト(タイ)とヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)がそこから3打離され、6アンダーで追っている。

自身が持つツアー優勝最年長記録の塗り替えを狙う51歳のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は、1アンダー23位からスタート。6バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと出入りが激しく、スコアは伸ばせなかったが、順位を18位にじわりと上げた。

日本から唯一出場した川村昌弘は、通算11オーバーの125位タイで予選落ちした。

関連リンク

2015年 ヒーローインディアンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~