ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

R.フィッシャーが激戦を制す!

スペインにあるフィンカ・コートシンGCで開催されている、欧州男子ツアー「ボルボワールドマッチプレー選手権」の最終日。ロス・フィッシャー(イングランド)がアンソニー・キム(アメリカ)を4&3で撃破し、今季初勝利を手にしている。

世界の強豪16人によって争われてきた今大会。最終日のこの日、決勝の舞台に残ったのはフィッシャーとキム。フィッシャーは、前日のアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)との大激戦を制しての決勝進出。片やキムは今大会大勝続きで勢いづいて決勝進出と、勝敗予想のつかない顔合わせとなった。

36ホールで争われた戦いは、1ホール目からフィッシャーがバーディを決め、いきなりリードを奪ってスタート。前半18ホールのうち、中盤はシーソーゲームとなったが、16ホール目でフィッシャーが1UPとすると、その後はキムに並ばれることなくリードを広げていき、通算33ホール目、4UPとなったところで決着。今季後半、納得のいかない戦いの続いていたフィッシャーにとっては、大きな1勝となった。

なお、決勝戦に先立って行われたロバート・アレンビー(オーストラリア)とアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)の3位決定戦は、19ホールを戦い、アレンビーが1UPで勝利を収めている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ボルボワールドマッチプレー選手権

  • 2009/10/29~2009/11/01
  • 優勝:R.フィッシャー
  • 賞金総額:3,250,000
  • フィンカ・コートシンGC(スペイン)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。