ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 BMWインターナショナル・オープン
期間:06/25〜06/28 場所:ミュンヘンアイヘンリードGC(ドイツ)

R.グーセン、12アンダーまでスコアを伸ばし首位を守る!

ドイツにあるミュンヘン・ノード・アイヘンリードGCで開催されている、欧州男子ツアー第27戦「BMWインターナショナル・オープン」の2日目。レティーフ・グーセン(南アフリカ)が通算12アンダーで単独首位をキープしている。

初日、8アンダーと見事なゴルフを披露したグーセン。この日は、インの前半に3つのバーディを奪うと、アウトの後半は最終ホール前までに1バーディ1ボギーとスコアをキープ。迎えた最終ホールは前日に続きバーディを決めてフィニッシュ。通算12アンダーまでスコアを伸ばし、首位の座を堅守している。

<< 下に続く >>

そのグーセンを追っているのは、ソレン・ケルドセン(デンマーク)。12位からスタートしたケルドセンは、6番でのイーグルを皮切りに、9、11、12番と立て続けにバーディをマークし躍進。終盤に入ってからも勢いは衰えず、16番、そして最終18番でもバーディを決め、通算11アンダー。首位に1打差まで詰め寄っている。

通算10アンダー、3位タイにはイングランドのニック・ドハティとスコットランドのデビッド・ドライスデール。ドハティは「65」、ドライスデールはベストスコアとなる「64」でラウンドし、大きく順位を上げている。決勝ラウンドで楽しみな存在となるだろう。米国シニアツアーから参戦しているベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、地元の熱い声援を受け、昨日に引き続き「68」でラウンド。通算8アンダー、8位タイに順位を上げている。なお、前回覇者のマーティン・カイマー(ドイツ)は、カットラインに2打及ばず、予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 BMWインターナショナル・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!