ニュース

欧州男子ハッサンII ゴルフトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ハッサンII ゴルフトロフィー
期間:03/28〜03/31 場所:ゴルフ・ドゥ・パレロイヤル(モロッコ)

暫定首位にM.シーム 「マスターズ」出場権獲得へ好発進

◇欧州男子◇ハッサンII ゴルフトロフィー 初日◇ゴルフ・ドゥ・パレロワイヤル◇6,951ヤード(パー72)

モロッコ・アガディールで開幕した「ハッサンII ゴルフトロフィー」の初日。この日は日没のため、最終組が1ホールを残してサスペンデッドを迎えた。そんな中、マルセル・シーム(ドイツ)が8アンダーと伸ばし、暫定単独首位の好発進を切った。午前スタート組は時折強い風に見舞われたが、12時40分にティオフしたシームは天候をも味方につけ、2イーグル、5バーディ、1ボギーの「64」をマーク。正確なショットでピンに絡めてパットも確実に沈め、後続に3打のリードで首位に立った。

<< 下に続く >>

5アンダーの暫定単独2位にはアルバロ・ベラスコ(スペイン)。4アンダーの暫定3位タイには、デビッド・ホージー、グレーム・ストームサイモン・ウェイクフィールドのイングランド勢3選手が続いている。そのほか、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ロバート・ロック(イングランド)は1オーバーの暫定32位タイ。昨年覇者のマイケル・ホーイ(北アイルランド)は、序盤にダブルボギーを叩くなど、2オーバーの暫定49位タイと出遅れている。

<単独首位のM.シーム、2つのイーグルも「ラッキーだった」>
「スタートしたときは風もあったので、ここまで伸ばせるとは思わなかった」と、この日シームは2番でボギーが先行するも、続く3番(パー4)では2打目を直接カップインさせイーグル。さらに4番、5番を連続バーディとして前半を折り返した。

後半に入った10番でこの日3つ目のバーディを奪うと、11番(パー4)では、セカンドショットをピン左約2メートルにつけて連続バーディ。一時は首位タイに並ばれるも、迎えた17番(パー5)では、約3メートルを沈めてこの日2つ目のイーグルを記録した。勢いの止まらないシームは、最終18番もバーディフィニッシュとし、スコアボードを一気に駆け上がった。「思い通りのショットを打つこともできたし、たくさんのツキに恵まれてラッキーだった。1日のうちで、風が変化して、それを読むのはタフだったけど、『64』はとても嬉しい。今夜はぐっすり眠れるよ」とリラックスした様子でコースを後にした。

ここまでツアー通算2勝を挙げているシームは現在世界ランク72位。同ランク50位までに与えられる世界最高峰の舞台「マスターズ」への出場権獲得に一歩前進した。「このフィールドで勝って、出場権獲得への可能性が残されているのは4~5人しかいない。それはまたとないご褒美だ。でも僕には、この素晴らしいゴルフコースでベストを尽くすことが最も大事だと思っている」。特別なチケット獲得に向け、慎重に歩を進める。(モロッコ・アガディール/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ハッサンII ゴルフトロフィー




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!