ニュース

欧州男子ボルボワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権
期間:05/16〜05/19 場所:トラシアンクリフG&ビーチリゾート(ブルガリア)

T.ジェイディ、G.マクドウェルら準決勝進出が決定

◇欧州男子◇ボルボワールドマッチプレー選手権 3日目◇トラシアンクリフゴルフ&ビーチリゾート(ブルガリア)◇7,291ヤード(パー72)

大会3日目はベスト16による8試合と、準々決勝4試合が行われた。ベスト16による争いでは、ブレンダン・グレース(南アフリカ)がブレット・ラムフォード(オーストラリア)を4&3で下すと、クリス・ウッド(イングランド)が、リチャード・スターン(南アフリカ)を5&3で制して白星を飾った。

<< 下に続く >>

さらに、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)がカール・ペターソン(スウェーデン)を6&4で制したほか、トンチャイ・ジェイディ(タイ)が、ピーター・ハンソン(スウェーデン)をオールスクエアで迎えた21ホール目で勝負を制し、準々決勝に駒を進めた。

8選手による準々決勝第1試合ではグレースとウッドが対戦。グレースが2&1でウッドを制すると、第2試合ではトーマス・エイケン(南アフリカ)がモリナリを3&2で制し、南アフリカ勢が揃って準決勝進出を決めた。第3試合は、昨年の決勝戦と同じ顔合わせ、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)とニコラス・コルサーツ(ベルギー)の対戦。マクドウェルがを2&1で制すと、第4試合ではジェイディがスコット・ジェイミソン(スコットランド)を4&3で下し、ベスト4入りを決めている。

準決勝の組合せは以下の通り。
■第1試合
G.マクドウェル VS B.グレース
■第2試合
T.ジェイディ VS T.エイケン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ボルボワールドマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!