ニュース

欧州男子ダンヒルリンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ダンヒルリンクス選手権
期間:09/25〜09/28 セントアンドリュースほか(スコットランド)

E.エルス追い上げ実らず、L.ウェストウッドが逃げ切った!!

2003年欧州ツアー第35戦『ダンヒルリンクス選手権』が、スコットランドのセントアンドリュースオールドコース、カーヌスティとキングスバーンズの3コースで開催された。この大会は、予選3ラウンドを各コースで行い、4日目に決勝ラウンドがオールドコースで行われた。

16アンダーの単独首位からスタートしたイングランドのリー・ウェストウッドに、南アフリカのアーニー・エルスが猛追。しかし、8月に行われた「BMWインターナショナルオープン」で優勝したウェストウッドが、後半も落ち着いたプレーで1打差をキープしシーズン2勝目を果たした。

前日キングスバーンズをラウンドしたウェストウッドは、9番ホールでアルバトロスを達成。その勢いで3日目は10ストローク伸ばした。最終日は2番ホールで、今大会初めてのボギーを叩いたが、その後は崩れることなく順調にスコアを伸ばした。7番から3連続、1ホールおいて12、13番でも連続バーディ。3年間優勝から遠ざかり、スランプにあえいでいた選手とは思えぬ強さを見せてくれた。

惜しくも1打足りなかったエルスは、この日9バーディ、1ボギーという内容だったが、1つのボギーが効いてしまった。8、9番連続バーディの直後のボギーは流れを掴む意味でも避けたかった。しかし、ここで崩れないのがエルスの安定した強さの秘訣。その後も5バーディを奪い20アンダーの単独2位でフィニッシュ。賞金王に向けてまた一歩前進した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ダンヒルリンクス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。