ニュース

欧州男子カナリアオープン・デ・エスパーニャの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 カナリアオープン・デ・エスパーニャ
期間:04/24〜04/27 ゴルフ・コスタ・アデッセ(スペイン)

スペイン勢撃沈!イングランドのK.フェリーがツアー初優勝

欧州男子ツアー第15戦「カナリアオープン・デ・エスパーニャ」別名スペインオープンが、カナリア諸島テネリフェ島のゴルフ・コスタ・アデッセで開催された。この大会はスペインのナショナルオープンということもあり、地元の選手が多数出場した。

14人のスペイン人が決勝ラウンドに進んだが、この大会で過去3勝しているセベ・バレステロスは残念ながら1打足りず予選落ちとなった。そして、2日目まで優勝争いに加わっていたホセ・マリア・オラサバルも優勝争いから脱落し、連覇を狙うセルヒオ・がルシアは一度も優勝争いに浮上しなかった。

3日間上位勢はスコアを伸ばしたが、最終日は強風が吹き選手たちを苦しめた。そして、優勝争いは混沌となり最後まで誰が抜け出すか分からない状態。6つあるパー5でも思うようにスコアを伸ばせず苦しむ選手が続出したが、最終的には22アンダーの3人によるプレーオフになった。

アイルランドのピーター・ローリー、スウェーデンのピーター・ヘドブロム、そして、イングランドのケネス・フェリーの3人は、プレーオフ1ホール目の18番パー5が全員バーディ。続く2ホール目も同じ18番が使用され、フェリーが2オン2パットのバーディで決着をつけた。

チャレンジツアーでは2勝している24歳のフェリーだが、ツアー優勝は初めて。最終日、最終組に入りながら、中盤はスコアを伸ばせず影を潜めていたフェリーだが、終盤15番ホールから3連続バーディを奪ったのが、この勝利につながった。

3日目に19アンダーの首位に浮上した17歳のパブロ・マーチンは、4番ホールでトリプルボギーを叩いたが、その後もバーディを奪い食い下がった。結果的に2つスコアを落とし17アンダー22位で終了したが、今後が楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 カナリアオープン・デ・エスパーニャ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。