ニュース

欧州男子マデイラアイランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 マデイラアイランドオープン
期間:03/20〜03/23 場所:サント・ダ・セラ(ポルトガル)

進行の遅れは解消されず、アンダーパーも14人に減少した

ポルトガルのリスボンから約1000Km離れた、大西洋に位置するマデイラ島で開催されている、欧州男子ツアー第13戦「マデイラアイランドオープン」。先週に引き続き、初日がサスペンデッドになり、ゲームの進行は大幅に狂ってしまった。

2日目もホールアウトできたのは半数の選手だけ。第2ラウンドには入ったが、まだ3ホールしか消化できていない選手もいるほどだ。そしてスコアの方も荒れ模様で、アンダーパーでラウンドしている選手は14人となった。

<< 下に続く >>

暫定首位は、初日6アンダーと飛び出したスペインのJ.M.アルティとイングランドのアンドリュー・シャーボーン。 アルッティは12ホールを消化してスコアを1つ落とし、シャボーンは6ホールを終えて1つ伸ばし、3位グループから浮上してきた。第2ラウンドをまだ数ホール残しているだけに、明日の朝からどこまで伸ばしてくるか注目だ。

初日5アンダー単独2位の好スタートを切ったR.J.ダークセンは、ダブルボギーにトリプルボギーと大荒れのラウンドで、9ホールを消化しイーブンパーの15位グループまで下がってしまった。

2週前のドバイデザートクラシックでオランダ勢としては初の欧州ツアー優勝を果たし、さらには、その爽やかな笑顔から地元では人気が急上昇中だ。人気だけでなく、実力も備えたいところだが、この日はゴルフ自体がかみ合わないといった感じだった。

今週、もう1つの話題となっているセベ・バレステロスだが、初日が4オーバー。この日も3オーバーの通算7オーバーで予選ラウンドを終了した。現在の暫定順位は75位。明日は各選手スコアを伸ばしてきそうなので、予選通過は難しい状況だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マデイラアイランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!