ニュース

欧州男子マデイラアイランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 マデイラアイランドオープン
期間:03/20〜03/23 場所:サント・ダ・セラ(ポルトガル)

今週も波乱の幕開け!R.J.ダークセンが6アンダーの好スタート

欧州男子ツアーの第13戦「マデイラアイランドオープン」が、亜熱帯の気候で冬でも温暖なマデイラ島にあるサント・ダ・セラで開幕した。しかし、先週行われたカタールマスターズに続き、今週も波乱の幕開けとなった。

初日に第1ラウンドを終えたのは午前中にスタートした選手だけ。途中雨が激しくなり、嵐のような様相になってしまった。今週も最終日までスケジュールが変則になりそうだ。

<< 下に続く >>

暫定ではあるが首位に立っているのは、6アンダーをマークしたスペインのJ.M.アルッティ。8バーディ、2ボギーの攻めのゴルフでスコアを伸ばしてきた。

1打差の単独2位には、先々週のドバイデザートクラシックでアーニー・エルスを破りツアー初優勝を果たしたR.J.ダークセンが好スタートをきった。今週はエルスなど強豪選手の姿がなく、ダークセンが注目選手として、多くのギャラリーを引き連れ、11番パー5でイーグルを奪うなど順調にスコアを伸ばしている。

そして、地元ゴルフファンの楽しみの1つが、スペインが生んだ英雄、セベ・バレステロスの出場だ。ここ数年は、背筋痛や腰痛に悩まされ、試合に出場することもできなかったが、ツアー出場への意欲は消えておらず、復帰することができた。

午後になってアウトコースからスタートしたバレステロスは、3番パー5でバーディを奪ったが、5番、6番ホールでスコアを落としてしまった。6番ホールを終了した時点で初日のラウンドを終えたが、2オーバーは暫定で79位グループになっている。

今週は、そのバレステロスに憧れてゴルフを始めたスペインの選手が、12名も出場している。現在首位のアルッティなど、スペイン勢の活躍が期待される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マデイラアイランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!