ニュース

欧州男子カタールマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

南アフリカどうしのプレーオフは、D.フィチャートが制した!

欧州男子ツアー第12戦「カタールマスターズ」が3月13日(木)から16日(日)までの4日間、中東カタールにあるドーハゴルフクラブで開催された。通算13アンダーをマークした南アフリカのダレン・フィチャートが、同じく南アフリカのJ.キングストンをプレーオフで下し優勝した。

フィチャートは2日目に3番パー3でホールインワンを達成し、3日目には66という好スコアをマークして首位タイに浮上。そして、最終日は、3バーディ、ノーボギーの安定したゴルフで13アンダーまで伸ばし、プレーオフに進出。

プレーオフ1ホール目は18番パー5で行われた。フィチャートの2オン成功に対し、キングストンは2打目をグリーン右サイドのバンカーへ。続く3打目でピン奥5メートルにつけたが、2パットでパー。フィチャートは長いパットを確実に2つで沈め決着がついた。2001年のブラジルオープン以来のツアー2勝目となった。

11アンダー単独3位には、アイルランドのポール・マギンリーが入っている。.今大会は、世界ランキング上位選手が出場していなので、マギンリーや、P.ハリントンには周囲から優勝の期待が多かった。

マギンリーは優勝争いに絡むことは無かったが、首位に2打差まで詰め寄った。そしてハリントンは、3日目に76の大たたきをしてしまったが、最終日はこの日のベストスコア66をマークしている。上がり3ホールを含め、後半の9ホールで7つのバーディを奪う猛追を見せた。

欧州ツアーでは、アーニー・エルスが賞金レースをリードしているが、エルスのライバルとなるのは、今年もハリントンということになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 カタールマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。