ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ノーザントラストオープン
期間:02/16〜02/19 リビエラCC(カリフォルニア州)

S.ガルシアが2イーグルで4位タイに食い込む

スペインが生んだ神の子セルヒオ・ガルシアも今年で32歳。プロに転向してから13年目を迎えている。プロ2年目の2001年に米ツアーで初優勝を果たすと、05年までに6勝。08年に「ザ・プレーヤーズ選手権」で3年ぶりの優勝を果たしたが、再び3年、優勝から遠ざかっている。

そんなガルシアだが、欧州ツアーでは昨年10月に「カスティーヨ・マスターズ」で、2位に11打差をつける圧勝をすると、翌週も同じく地元スペインで開催された「アンダルシアマスターズ」で2週連続優勝を果たした。今季はこれまで欧州で2試合に出場し「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」では5位タイに入るまずまずの成績を残した。

そして、今週の「ノーザントラストオープン」で、今季の米ツアー初戦に挑んだガルシアは、最終日に猛チャージを見せて4位タイに食い込んだ。通算2オーバーの49位タイで10番ティからスタート。11番パー5でイーグルを奪うと、15番では残り207ヤードの2打目を直接入れてイーグル。さらに、16番、18番、1番、3番と4つのバーディで通算6アンダーまで伸ばした。

この時点で首位とは2打差、優勝争いに名乗りを上げた。ギャラリーもそわそわし始めた終盤に入ると、もう1つバーディを奪うが、逆にボギーも2つたたいてしまい、プレーオフに進出することはできなかった。ギャラリーからの拍手に包まれてホールアウトしたガルシアは、一瞬立ち止まると深々とお辞儀をしてからクラブハウスに向かった。(ロサンゼルス/本橋英治)

関連リンク

2012年 ノーザントラストオープン




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~