ニュース

欧州男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/26〜03/02 場所:カールズバッド、ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)

タイガー、伊沢は勝ち残り! 丸山は撃沈

2003年世界ゴルフ選手権(WGC)第1戦「アクセンチュアマッチプレー選手権」の2日目。タイガー・ウッズは、今シーズン開幕から好調の崔京周を5アンド4で下し、3回戦へ進出。フィル・ミケルソンブラッド・ファクソンを3アンド2で撃破し、デビッド・トムズも辛うじてクリス・ライリーに勝ったが、世界ランキング1桁で残っているのは3人だけ。やはりマッチプレーは、その日の調子次第で勝敗の行方が大きく変わるようだ。

初日も安定したプレーぶりを見せたタイガーは、ポーカーフェイスで感情をあまり表さない崔に対しても、マイペースのゴルフを維持し、ジワジワとリードを広げて行った。ランキング上位勢が少なくなってきたが、やはり大本命には最終日まで残ってもらいたい。

<< 下に続く >>

この日は一方的な試合展開が多かった。最も短時間で決着がついたのはD.クラークD.ラブIIIの一戦。12番のドーミーホールでラブが取り返すことができなかったので、7アンド6でクラークが大勝した。5ホール残して決着した試合も2つある。一度流れが傾くと、ペースを取り戻すのは難しいということだ。

日本の伊沢利光と丸山茂樹だが、伊沢は3回戦進出を決めている。ベテランのエドワルド・ロメロと対戦し、スタートホールを奪われた。しかし、5番パー3でバーディを奪いリードを奪うと、その後は隙を見せず差を広げた。ドーミーホールとなった17番で、ロメロがギブアップしたので3アンド1という結果になった。明日伊沢は、またしてもベテランのスコット・ホークと対戦する。そして4回戦に進むと、タイガーと対戦する可能性が出てくる。

一方、前日昨年2位のS.マッキャロンに勝った丸山は、こちらもベテランのジェイ・ハースと対戦。一進一退の展開で14番までオールスクエアの状態だったが、15番で丸山が痛恨のボギーを叩き一歩後退。その後、挽回することができず敗退してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2003/02/26~2003/03/02
  • 賞金総額:5,562,254
  • カールズバッド、ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)



特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!