ニュース

欧州男子UBS 香港オープンの最新ゴルフニュースをお届け

アジアンツアールーキーのJ.コロモが暫定単独首位

◇欧州男子◇UBS香港オープン 初日◇香港GC(香港)◇6,734ヤード(パー70)

アジアンツアーとの共催競技「UBS香港オープン」の初日は、最終組の3選手がホールアウト出来ずに日没サスペンデッドを迎え、未消化ホールは現地時間16日(金)午前8時に再開されることが決定した。そんな中、スペインのハビエル・コロモが6バーディ、ノーボギーのラウンドで6アンダーの暫定単独首位に立っている。

コロモは28才、アジアンツアーのルーキー。今年1月のアジアンツアーQTで9位フィニッシュし、シード権を手にした。「後半に入ってリラックスでき、バーディチャンスをすべてものにできた。幸運にもいいラインについたよ。ルーキーイヤーの今シーズンは、最初の6ヶ月は苦労したが、現在は気持ちよくプレーができている」。

1打差、暫定2位タイには、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、アンドリュー・ドット(オーストラリア)の2選手、4アンダーの暫定4位タイにはホセ・マリア・オラサバル(スペイン)、Y.E.ヤン(韓国)、チョウ・レンイ(中国)、フレデリック・アンダーソンヘッド(スウェーデン)、ロレンツォ・ガグリ(イタリア)の5選手が並んでいる。

そのほか前週優勝のマッテオ・マナッセロ(イタリア)が3アンダー、同9位タイ。唯一日本から出場している片岡大育は、3バーディ、1ボギーの「68」をマークし、2アンダーの同17位タイと好位置で初日を終えている。また今季、欧州、米国ダブル賞金王のタイトル獲得を決め、昨年覇者のロリー・マキロイ(北アイルランド)は3オーバーの暫定93位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 UBS 香港オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。