ニュース

欧州男子ハッサンII ゴルフトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ハッサンII ゴルフトロフィー
期間:03/22〜03/25 Golf du Palais Royal and Golf de L'Ocean(モロッコ)

強風による遅延で、第2ラウンド未消化ホールは翌日に持ち越し

◇欧州男子◇ハッサンII ゴルフトロフィー 2日目◇ゴルフ・ドゥ・パレロワイヤル(モロッコ) ◇6844ヤード(パー72)

強風に見舞われた2日目は約5時間半の遅れが生じ、約半数以上の選手がホールアウトできずにサスペンデッドとなった。その2日目、フィリップ・プライス(ウェールズ)が「66」でホールアウトし、通算10アンダーと伸ばして暫定単独首位に立っている。

2003年「スマーフィットヨーロピアンオープン」で、ツアー通算3勝目を挙げた最後の勝利から9年、45歳のプライスが2位に1打差のリードで決勝ラウンド進出を決めた。「風が非常に強く苦戦したが、意外にも冷静にラウンドできた。この状況で6ストローク伸ばせたことはとても嬉しく思っている」と逆境をチャンスに変えた。

通算9アンダーの暫定単独2位には、ホセ・マヌエル・ララ(スペイン)、通算8アンダーの暫定3位タイには、ジョエル・ショーホルム(スウェーデン)と、1ホール残してジェームズ・キングストン(南アフリカ)の2選手が並んでいる。

日本から出場しているアマチュアの伊藤誠道は、1ホールも消化できず暫定41位タイで第2ラウンドは翌日へ持ち越し。平塚哲二は1ストローク落としてホールアウトし、通算3オーバーの暫定87位に後退して予選通過が厳しい状況となっている。第2ラウンドの未消化ホールは、現地時間土曜日に第3ラウンドと合わせて再開予定だ。

関連リンク

2012年 ハッサンII ゴルフトロフィー




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~