ニュース

欧州男子 WGC キャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

WGC キャデラック選手権
期間:03/08~03/11  場所: ドラールゴルフリゾート&スパ(米国フロリダ州)

R.マキロイの“防衛”、T.ウッズの復活は 高山、平塚が出場

2012/03/06 11:57

2012年 WGC キャデラック選手権 事前情報 ニック・ワトニー
昨年はN.ワトニーが逆転で初のWGCタイトルを手にした (Sam Greenwood/Getty Images)【拡大写真】

世界ゴルフ選手権シリーズの今季第2戦「WGCキャデラック選手権」は3月8日(木)から11日(日)までの4日間、米フロリダ州マイアミ近郊のTPCブルーモンスターatドラールで開催。世界ランキングの上位選手および、世界6大ツアー(米国、欧州、アフリカ、アジア、日本、オーストラリア)の前年度賞金ランキング上位選手たちが集い、ビッグタイトルを争う。

昨年大会はニック・ワトニーが、最終日を単独首位で迎えたダスティン・ジョンソンを逆転し初のWGC制覇。米国有数の難コースで頂点に立ち、次なるスター候補として名乗りを上げた。

しかし今年、最大級の注目を二分するのがロリー・マキロイ(北アイルランド)とタイガー・ウッズだろう。マキロイは前週の「ザ・ホンダクラシック」で今季初勝利をマークし、世界ランキング1位に上り詰め、今大会が“防衛戦”の初戦。そしてウッズは同じく前週、最終日に「62」をマークして2位タイに食い込んだ。同コースでは2007年に勝利を飾っており、復活への舞台は整いつつある。

一方、世界ランク首位の座を奪われた格好となったルーク・ドナルド(イングランド)は昨年大会で6位タイに入るなど、相性は悪くない。リー・ウェストウッド(イングランド)や、昨年の同大会時点で世界ランクトップだったマーティン・カイマー(ドイツ)も、虎視眈々と奪還を狙っている。3週間ぶりの登場となるフィル・ミケルソンもシーズン序盤から好調。タレント勢はトーナメントを引っ張れるだろうか。

そして日本からは昨年度の日本ツアー賞金ランク2位の資格で高山忠洋が、そしてアジアンツアーで昨年賞金ランク2位に入った平塚哲二が出場。モンスターコース、そして世界トップレベルの猛者たちを相手に、好プレーを期待したい。

【主な出場予定選手】
N.ワトニーD.ジョンソンR.マキロイT.ウッズL.ドナルドL.ウェストウッドベ・サンムンB.ハースR.ファウラーS.ガルシアR.グーセンM.カイマーキム・キョンテP.ミケルソンC.シュワルツェルA.スコットV.シンW.シンプソンS.ストリッカー高山忠洋平塚哲二


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~