2020/03/10ヨーロピアンツアー公式

カンピージョがプレーオフを制しカタールで戴冠

33歳のホルヘ・カンピージョがプレーオフでデビッドドライスデールを退けて2020年「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」を制覇し、ヨーロピアンツアー2勝目を挙げた。 スペインのカンピージョは
2013/03/16ヨーロピアンツアー公式

週末の対決に臨むリャンとニラト

も決まっていたし、幸運も重なって自分がこの位置にいることができたと思う」。 10アンダーで首位を追う集団の中には、ニラトと同国のチャワリット・プラポール(タイ)、デビッドドライスデール
2015/10/16ヨーロピアンツアー公式

コルサーツがポルトガルで首位タイ発進

、トーマス・アイケン、エドアルド・デラリバ、デビッドドライスデール、そしてトーマス・ピータースが1打差の3位タイにつけている。 10番からスタートしたコルサーツは、11番、12番、13番、そして15番で
2013/03/17ヨーロピアンツアー公式

素晴らしい1日で首位に立ったエイケン

ことが起こるといいなと願っているよ」。 ロングホールの12番でバンカーショットを直接決めてイーグルとして、一時首位に並んだタイのアフィバーンラト、そしてスコットランドのデビッドドライスデールは共に
2017/07/07ヨーロピアンツアー公式

好スコア続出の初日はイムとエベールが首位発進

・ドナルドソン、そしてデビッドドライスデールとマシュー・フィッツパトリックがつけており、首位と4打差までには39選手がひしめいている。 昨季、ギリギリのところでシード権を確保し、今季これまでの最高成績は14位
2014/10/26ヨーロピアンツアー公式

ツアー2勝目がかかるオルセンが一躍首位へ

スクール行きの恐怖は免れそうだ。 ランキングでそのニクソンの僅か後方につける116位のデビッドドライスデールと117位のカルロス・デル・モラルはそれぞれ「71と「69」で3日目をラウンドし
2018/07/30ヨーロピアンツアー公式

マケボイが念願のヨーロピアンツアー初制覇

のマティアス・シュワブが入った。 通算7アンダーの9位タイには「マスターズ」王者のパトリック・リード、同じく「マスターズ」で優勝経験のあるシャール・シュワルツェル、スコットランドのデビッド
2017/07/02ヨーロピアンツアー公式

パリ決戦は劇的な最終日へ舞台が整う

アンダーにつけており、これを1打差でクリストファー・ブロベリ、デビッドドライスデール、アンドリュー・ジョンストン、アレックス・ノレン、アドリアン・サディール、そしてリー・ウェストウッドが追う状況となっている。
2016/09/04ヨーロピアンツアー公式

アルプス決戦 ヘンドが僅差リードの単独首位で最終日へ

。ホールアウトした。 この日最小の「64」をマークしたスコットランドのデビッドドライスデールは、通算8アンダーでドイツのフロリアン・フリッシュと、豪州のリチャード・グリーンに並ぶ8位タイで最終日を迎えることとなった。
2017/07/08ヨーロピアンツアー公式

イムとエベールがトップの座を堅持

の同胞で、ノーボギーでこの日ベストの「65」をマークした谷原秀人がつけている。 スコットランドのデビッドドライスデールとイングランドのアンソニー・ウォールも通算9アンダーにつけており、その1打後方に
2012/01/16ヨハネスブルグオープン

B.グレースが地元南アフリカでツアー初優勝

タイにはヤコ・ヴァンジル、トレバー・フィッシャーjr.、ダウィ・バンダーウォルトの南アフリカ勢と、デビッドドライスデール、マーク・ウォーレンの2人のスコットランド出身選手の6人が並んだ。 今大会は世界
2011/08/21チェコオープン

ツアー未勝利の2人が初タイトルに王手!

)。通算6アンダーの6位タイに、ホセ・マニュエル・ララ(スペイン)、ダミアン・マクグラン(アイルランド)、デビッドドライスデール(スコットランド)が続いている。
2018/09/17ヨーロピアンツアー公式

呉阿順が欧州ツアー3勝目 改良中のスイングに自信

日を1ボギーに留める「65」でラウンドしたデンマークのソレン・ケルドセンとイングランドのエディ・ペパレル、そして「66」をマークしたウェールズのブラッドリー・ドレッジと、「69」をマークしたスコットランドのデビッドドライスデール
2016/12/04ヨーロピアンツアー公式

ストーンが堂々の首位で最終日へ

クリス・ハンソンがつけている。 一方、この日ベストの「64」をマークしたスコットランドのデビッドドライスデールは、一気に順位を6位まで上げている。 ストーンは1番で短いバーディパットを沈める完璧な
2013/03/16アバンサマスターズ

T.エイケンが10ストローク伸ばして今季初勝利に王手

デビッドドライスデール(スコットランド)が並んでいる。 アジアンツアー勢で好調のタイ出身選手、チャプチャイ・ニラトは12アンダーの8位タイ。プロム・ミーサワット、ブーンチュ・ルアンキットは11アンダー
2013/03/16アバンサマスターズ

首位タイにリャン・ウェンチョンら2人 日本勢は予選落ち

デビッドドライスデール(スコットランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ヨナス・グランベルグ(フィンランド)と欧州ツアー勢も浮上してきた。 昨年王者のジェイブ・クルーガーは通算
2016/11/05ヨーロピアンツアー公式

トルコでオルセンが猛然と奪首 後続に6打差つける

・ホーシー、スウェーデンのヨアキム・ラガーグレン、中国の李昊桐、そしてイタリアのマッテオ・マナッセロがつけており、これを1打差でスペインのホルヘ・カンピージョとスコットランドのデビッドドライスデール
2009/06/27BMWインターナショナル・オープン

R.グーセン、12アンダーまでスコアを伸ばし首位を守る!

詰め寄っている。 通算10アンダー、3位タイにはイングランドのニック・ドハティとスコットランドのデビッドドライスデール。ドハティは「65」、ドライスデールはベストスコアとなる「64」でラウンドし