ニュース

欧州男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/03〜11/06 シャーシャンインターナショナルGC(中国)

F.ヤコブソンが首位浮上 池田ら日本勢は苦戦

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBCチャンピオンズ2日目◇シャーシャンインターナショナルGC(中国)◇7,143ヤード(パー72)

5アンダーの2位から出たスウェーデンのフレドリック・ヤコブソンが6バーディ、ノーボギーの「66」をマークして通算11アンダーとし単独首位に浮上した。1打差の2位には昨年の全英オープン王者ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)と、8月の「ブリヂストンインビテーショナル」に続くWGC連勝を狙うアダム・スコット(オーストラリア)がつけている。

初日単独首位で発進したキーガン・ブラッドリーはスコアを2ストローク伸ばすにとどまり、通算9アンダーの4位に後退。マーティン・カイマー(ドイツ)、リー・ウェストウッド(イングランド)は7アンダーの7位タイグループにつけている。

欧州ツアーの賞金ランキングでルーク・ドナルド(イングランド)に次ぐ2位につけているロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算5アンダー。マスターズチャンピオンのチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、スペインの飛ばし屋アルバロ・キロスらと並んで17位タイから逆転を狙っていく。

日本勢は通算3アンダー、30位タイの池田勇太が最高位。2日目の池田は2バーディ、1ボギーの「71」で18位タイから後退した。アジアンツアー賞金王を狙う平塚哲二はスコアを2つ伸ばして通算2アンダーの34位タイ。松村道央藤田寛之は揃って通算1オーバーの53位となった。

今大会は予選落ちが無く、全選手が4ラウンドを戦うが、イタリアの神童マッテオ・マナッセロは通算9オーバーの78位で単独最下位。残り2日間での巻き返しが期待される。

<日本勢のコメント>

池田勇太
「決して調子は良くないけど、なんとか粘ってやっているという感じ。今日は午前中からなかなかパットが決まらずこらえながらやっていたけど、最後だけ(18番で池ポチャからボギー)。今日は上がりが悪すぎる。本当にそこまでは調子よくないながらも2日間もっている。残り2日は自分との戦い」

平塚哲二
「今日もボロボロ。それは変わらず。もう今日は、まぐれです。(復調の兆しは?)まったくないです。(コースはタフ?)そんなこともない。まあ、長いところもあるけどね。去年も回っているし、コースは分かっている。今日もこれからまたしっかり練習します」

藤田寛之
「無難に1日を過ごした感じですね。本当は60台出したいんですけどね。今日は出だしからつまずいて…。上位に行くには、60台が必要。でも簡単には60台は出しにくい。そのためには、もう少しショットの精度が良くならないと。このコースでは日本以上にそれが求められてくる。もっとバーディチャンス多くしていきたい」

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。