ニュース

欧州男子バンキア マドリードマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 バンキア マドリードマスターズ
期間:10/06〜10/09 場所:エル・エンシンゴルフホテル(スペイン)

09年覇者のR.マクガワンが単独首位!L.ドナルドは15位タイ

欧州ツアー第43戦「バンキア マドリードマスターズ」が、スペインにあるエル・エンシンゴルフホテルで開幕。初日イングランドのロス・マクガワンが8アンダーで単独首位に立っている。

29歳のマクガワンはチェントロ・ナシオナル・デ・ゴルフで開催された2年前の同大会で、欧州ツアー初勝利を飾り、2009年の賞金ランキングで12位に上りつめた。しかし手首のケガに悩まされ、今季は「アフリカオープン」での18位フィニッシュが最高位。現在賞金ランキングは161位と、シード喪失の厳しい状況に追い込まれている。

<< 下に続く >>

そんなマクガワンがツアー3年ぶりに、8アンダーの「64」をマークし単独首位発進を切った。「マドリードは相性がいいんだと思う。パットが好調で良いスタートが切れた。負傷した手首も週を追うごとに良くなってきている」と自身への期待をのぞかせた。

首位と1打差の7アンダー、2位タイにはブレッド・ラムフォード(オーストラリア)、ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)、ロレンツォ・ガグリ(イタリア)の3選手、6アンダーの単独5位には、エドアルド・モリナリ(イタリア)が続いた。

その他、世界ランキング1位のルーク・ドナルド(イングランド)は4アンダー15位タイとまずまずのスタート。母国スペイン勢のエドアルド・デ・ラ・リバ、アルバロ・キロス、モリナリ弟フランチェスコが5アンダーの6位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 バンキア マドリードマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!