ニュース

欧州男子南アフリカオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2010年 南アフリカオープン選手権
期間:12/16〜12/19 場所:ダーバンCC(南アフリカ)

E.エルスが単独首位! R.グーセンが2打差で追う

南アフリカのダーバンGCで開催されている、2011年の欧州男子ツアー第2戦「南アフリカオープン選手権」の3日目。通算14アンダーで、アーニー・エルス(南アフリカ)が単独首位に立っている。

第2ラウンドを終え、単独首位に立ったのは、優勝候補筆頭のエルス。アウトの後半2度の連続バーディを含む、7バーディ、ノーボギーでラウンドし、通算14アンダー。2位に2打差をつけて単独首位に立ち、明日に行われる決勝ラウンド36ホールに臨む。

<< 下に続く >>

通算12アンダーでエルスを追っているのは、同郷のレティーフ・グーセン(南アフリカ)。首位の座こそ譲ったものの、まだ36ホールを残すだけに、逆転の可能性は十分。駆け引きも含めた、2人の戦いに注目したい。

通算11アンダー、単独3位にはフランスの19歳、ロマイン・ワテル。続く通算10アンダー、4位タイにはカール・シュワルツェルとルイス・ウーストハイゼン(ともに南アフリカ)。4打差はまだまだ逆転圏内と見ていいだろう。アレックス・チェイカ(ドイツ)は、ティム・クラーク(南アフリカ)らと並び7位タイ。なお、開幕2連勝を狙っていたパブロ・マーティン(スペイン)は通算2アンダー、61位タイ。決勝トーナメントに進むことはできなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 南アフリカオープン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!