ニュース

欧州男子WGCワールドカップの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGCワールドカップ
期間:11/18〜11/21 場所:レアルクラブ デ・ゴルフ(スペイン)

イングランドが首位を独走!日本は3位につける

スペインのセビリアにあるレアルクラブ de ゴルフ de セビリアで行われている世界ゴルフ選手権「WGCワールドカップ」の2日目。この日はフォーサムでの競技。2チーム4名でラウンドするのだが、ボールは2つだけ使用しチーム内で交互にプレーをする。

初日のフォーボールと違い、爆発的なスコアが出にくい競技の中、好スコア「64」を叩き出したのはイングランドチームだった。ポール・ケーシールーク・ドナルドといった英国期待の若手達は、前半4連続バーディを奪うなど一気に6つスコアを伸ばす快進撃。後半でもさらに3つ伸ばしたイングランドは、2位以下に5打差をつけ通算19アンダーまで伸ばした。

<< 下に続く >>

通算14アンダーの2位には、この日2つスコアを伸ばした伏兵オーストリア。そして通算13アンダーの3位タイには、日本、南アフリカ、スウェーデン、アメリカ、スペイン、アイルランドが並び混戦模様。

丸山茂樹田中秀道の日本チームは、前半で3つスコアを伸ばしたが、後半はバーディがなかなか奪えず1バーディ1ボギーと苦戦。初日6アンダーの15位と出遅れていたディフェンディングチャンピオンの南アフリカは、この日7つスコアを伸ばして一気に浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGCワールドカップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!