ニュース

欧州男子カナリアオープン・デ・エスパーニャの最新ゴルフニュースをお届け

逆転に次ぐ逆転!2イーグルを奪ったC.セバエルがツアー初勝利

2004/04/26 09:00


スペインのカナリア諸島にあるフエルテベントゥラGCで行われている、欧州男子ツアー第14戦「カナリアオープン・デ・エスパーニャ」の最終日。

10アンダーの首位でスタートしたのは、4年ぶりの優勝を狙うデビット・パーク(ウエールズ)。だがこの日、前半だけでスコアを5つ落とす大乱調で順位を大きく下げた。後半3つスコアを戻すも、首位と1打およばず通算8アンダーの2位タイで競技を終えている。

優勝争いを演じたのは、クリスチャン・セバエル(フランス)、リカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)、ピーター・ヘドブロム(スウェーデン)の3人。先に飛び出したのは、2週連続優勝を狙うゴンザレスだ。前半から確実にスコアを伸ばし、一時は11アンダーとしたが、後半12番でボギー、16番でダブルボギーを叩き首位から陥落。結局8アンダーの2位タイで2週連続優勝を逃した。

優勝したのは、8アンダー首位と2打差でスタートしたセバエル。1番パー4でイーグルを決め絶好のスタートを切ったセバエルは、中盤でスコアを崩すも16番パー4で再びイーグルを奪い、首位を走るゴンザレスを逆転。通算9アンダーで後続を振り切りツアー初優勝を飾った。

そのほか日本の佐藤信人は、インコースからのスタート。前半1つスコアを伸ばして折り返したが、ボギーが止まらず後半だけで6つのボギーを叩き、通算11オーバーの71位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 カナリアオープン・デ・エスパーニャ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。