ニュース

欧州男子カナリアオープン・デ・エスパーニャの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 カナリアオープン・デ・エスパーニャ
期間:04/22〜04/25 場所:フエルテベントゥラGC(スペイン)

D.パークが首位を快走!佐藤が予選突破を果たす

スペインのカナリア諸島にあるフエルテベントゥラGCで行われている、欧州男子ツアー第14戦「カナリアオープン・デ・エスパーニャ」の2日目。大会初日首位に立ったデビッド・パーク(ウエールズ)がこの日も快心のゴルフを続けた。

インからスタートしたパークは、16番、17番で連続バーディを奪い前半を折り返すと、後半でさらに3つスコアを伸ばし通算11アンダーでホールアウト。2日間の平均飛距離は273ヤードと決して飛ぶ方ではないが、パーオン率が78%とショットの精度が高い。2位以下に4打差をつけて決勝ラウンドに挑む。

<< 下に続く >>

注目選手である昨年の覇者ケネス・フェリー(イングランド)は、初日出遅れて予選通過が危ぶまれたが、2日目はイーブンパーでまとめ通算2オーバーの53位と辛うじて予選を突破。一方、地元出身のホセ・マリア・オラサバル(スペイン)は、この日5つスコアを落として順位を下げた。結局通算6オーバー106位で予選落ちを喫した。

そのほか日本の佐藤信人は、3パットが2回とパッティングに苦しみスコアを崩す。この日3バーディ5ボギーの2つスコアを落として、通算2オーバーの53位に後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 カナリアオープン・デ・エスパーニャ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!