ニュース

欧州男子アルガーブオープン・デ・ポルトガルの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 アルガーブオープン・デ・ポルトガル
期間:04/01〜04/04 ル・メリディアンペニナG&R(ポルトガル)

ヒメネスが首位に浮上!ウーズナムが上位に進出

ポルトガルにあるバーリ・ド・ロボで行われている、欧州男子ツアー第12戦「アルガーブオープン・デ・ポルトガル」の2日目。今大会の優勝候補たちが次々とスコアを伸ばし上位に進出した。

この日、快心のゴルフを披露したのはミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)。フェアウェイキープ率85%、パーオン率83%と安定したショットで、6バーディノーボギーのラウンド。通算9アンダーまで伸ばし、17位から単独首位に踊り出た。

首位を1打差で追う2位には、I.ガリード(スペイン)、D.マグレーン(アイルランド)、T.プライス(オーストラリア)の3人が並んでいる。

通算7アンダーの5位には、初日首位だったピーター・ローリー(アイルランド)と、スコア“66”をマークし、46位から急浮上したマスターズの覇者イアン・ウーズナム(ウェールズ)が追走中。

そのほか、3アンダーの17位からスタートした佐藤信人は、なかなかバーディが奪えず苦しい展開。後半の4番で初のバーディを奪ったが、続く5番ではダブルボギーを叩いてしまい、結局この日は3ストローク落とし通算イーブンパー。75位に順位を下げ、1打及ばず予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 アルガーブオープン・デ・ポルトガル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。