ニュース

欧州男子ジョニーウォーカークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ビヨーンとヒメネスが一進一退の攻防!勝ったのは?

タイのバンコクにあるアルパインゴルフ&CCで行われている、欧州男子ツアーの第4戦「ジョニーウォーカークラシック」の最終日。最終組のトーマス・ビヨーン(デンマーク)と1打差で追うミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)がスコアを確実に伸ばし、2人のデットヒートとなった。

ヒメネスは前半6番から9番まで4連続バーディを奪い、単独首位に踊り出た。だが、後半に入るとボギーが先行し、再びビヨーンと並び白熱した展開に。

お互い通算16アンダーで迎えた17番パー5、ビヨーンのティショットは池につかまり、このホールをボギーとしてしまう。それを見たヒメネスは堅実なプレーを選択し、長いバーディパットを決めて勝負あり。最終18番をパーでまとめ、ヒメネスが通算17アンダーで欧州ツアー通算8勝目を飾った。

一方、昨年圧倒的な強さで優勝したアーニー・エルスは、上がり5ホールで5連続バーディを奪うが、前半3つのボギーが響き、通算13アンダー10位タイでフィニッシュした。

そのほか日本ツアーで活躍するジョティー・ランダワ(インド)が、通算15アンダーでビヨーンと並び2位タイ。デビット・スメイル(ニュージーランド)が通算14アンダーの4位タイと健闘した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ジョニーウォーカークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。