ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ノーザントラストオープン
期間:02/16~02/19  場所: リビエラCC(カリフォルニア州)

大物ルーキー、ダニーの実力は!?

石川遼と同世代ということでも注目されるダ 石川遼と同世代ということでも注目されるダニーは米ツアーで通用するのか

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」の初日、石川遼と同組でラウンドしたダニー・リー(ニュージーランド)は、2バーディを奪いながらも3つのダブルボギーをたたき、4オーバー暫定101位タイと出遅れてしまった。ところが、ホールアウトしたダニーの表情は明るい。

「今日はアンラッキーなダブルボギーが3つもあったけど、ショットは良かった。内容は2アンダーですから、明日取り返すつもりでやります」。ラウンド後もパッティングを中心に練習を行うダニーは、ドライビングレンジに移動するとコーチにスイングのチェックをしてもらうだけで、40球ほど打つとクラブハウスに引き上げた。

久しぶりの石川とのラウンドに「以前からショートゲームは上手かったが、ショットでもボールが曲がらなくなった。今日はパッティングで苦戦していたが、あのショットならもっとスコアを伸ばせると思う」と、石川の成長ぶりに目を細める。

ダニーは2008年の「全米アマチュアゴルフ選手権」でタイガー・ウッズの持つ最年少優勝記録を塗り替えた(当時)。そして翌09年の欧州ツアー「ジョニーウォーカークラシック」をアマチュア選手として優勝。10年にはマスターズに出場するなど、アマチュア時代は輝かしい実績を持つ。

ところが、「マスターズ」出場後にプロ転向を果たすが、すぐには結果を出せず、PGAツアーのクオリファイスクールでも上位に入ることができず、11年は下部ツアーとなるネイションワイドツアーで戦うことになった。

しかし、ダニーはPGAツアーへの出場資格を掴むために、ネイションワイドで16試合に出場し「WNBゴルフクラシック」で優勝。年間を通した賞金ランキングで6位に入り、今季のレギュラー試合出場資格を掴んだ。

「ネイションワイドは凄く良い経験ができました」と謙虚に話すダニー。今季の目標に関しては「もちろん優勝もしたいですが、まずは、来年もここで戦えるように賞金ランキングでシード権を掴みたいです」。ツアー本格参戦1年目にして、シード獲得はもちろん、ツアー優勝の期待も高い。石川もライバル視するダニーは今季中に優勝を果たすことはできるか。(ロサンゼルス/本橋英治)


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~