ニュース

欧州男子The Daily Telegraph ダンロップマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 The Daily Telegraph ダンロップマスターズ
期間:05/12〜05/15 マリオットフォーレストofアーデン(イングランド)

地元イングランド4人衆が首位!佐藤は137位

欧州男子ツアー第19戦「The Daily Telegraph ダンロップマスターズ」が、イングランドのウォーウィックシャーにあるマリオットフォーレストofアーデンで開幕した。初日首位に立ったのは3アンダーをマークしたブライアン・デービス、デビッド・ハウエル、デビッド・リン、ベン・メイソンのイングランド勢4人。日本の佐藤信人は7オーバー137位と出遅れた。

地元開催ということで、出身国の選手が気合いを入れるのは極めてあたりまえのことだが、首位に4人が並ぶことは滅多にない。ハウエルは16番から18番ホールまで3連続バーディを奪い、12番パー5はイーグル。ハウエルは1、2、4、5番でバーディを奪いその貯金を後半も守った。この2人が人気実力ともに一歩抜け出ているが、リンとメイソンはボギーを3つ叩きながらもバーディを量産しスコアを伸ばしてきた。

1打差の5位にはアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)、ピエール・フルケ(スウェーデン)、ソレン・ハンセン(デンマーク)など欧州ツアーで活躍する多国籍選手が控えている。同じく2アンダーに、地元イングランド出身でディフェンディングチャンピオンのバリー・レーンも並んでいる。今週はイングランド勢対その他の選手という構図になっている。

また、日本からは佐藤信人が出場。12番パー5でバーディを1つ奪ったが、ボギーを8つ叩き7オーバーでホールアウト。137位と出遅れ、予選通過が難しい状況となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 The Daily Telegraph ダンロップマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。