ニュース

欧州男子ドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ヒメネス、エルスの2強争い!谷口は18位に後退

アラブ首長国連邦ドバイにあるエミレーツゴルフクラブで欧州男子ツアーの第7戦「ドバイデザートクラシック」の3日目。上位陣が順調にスコアを伸ばし、優勝候補のアーニー・エルス(エルス)がミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)に1打差まで詰め寄った。

エルスは出だしの1番でダブルボギーをたたき出ばなをくじかれたが、その後はショットが冴え渡り、7つのバーディを量産。通算15アンダーまで伸ばし、首位と1打差の2位まで浮上した。

一方、3日目も首位をキープしたのはヒメネス。この日4バーディノーボギーと確実にスコアを伸ばし通算16アンダーで首位をキープ。大会3日間でボギーが1つと安定感のあるヒメネスが、このまま逃げ切るのか。

首位を3打差で追う通算13アンダーの3位タイに、コリン・モンゴメリー(スコットランド)が浮上。出だしの1番こそボギーだったが、7つのバーディを奪い好スコア「66」をマーク。逆転優勝へ向けて好位置につけた。また、トーマス・ビヨーン(デンマーク)は、この日1バーディ1ダブルボギーと1つスコアを落とし、通算6アンダーの21位タイに後退した。

そのほか7位タイで予選通過した谷口徹は、前半スコアを3つ落としてしまい苦しい展開が続いたが、8番からのバーディを皮切りに4つバーディを奪って、通算7アンダーでホールアウト。18位タイまで後退してしまったが、最終日は少しでも順位を上げたいところ。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。