ニュース

欧州男子カールズバーグ・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

強豪勢追い上げを図れず、ジェイディ独走!すし石垣61位

マレーシアのクアラルンプールにあるサウジャナG&CCで開催されている、欧州男子ツアーの第7戦「カールズバーグ・マレーシアオープン」の3日目。予選ラウンドで単独首位に立ったトンチャイ・ジェイディ(タイ)が、独走態勢に入った。

昨年の覇者ジェイディは、出だしの1番で幸先の良いバーディをうばうなど、7バーディ2ボギーで周り、通算19アンダーをマーク。2位以下に6打差をつけて最終日に挑む。

<< 下に続く >>

また、通算13アンダーの2位に、ジョディ・ランダワ(インド)が浮上している。この日2つのイーグルを奪うなど、アグレッシブに攻めて好スコア「65」を叩き出し、アジア勢2人がトーナメントを引っ張る形になってきた。

そして通算12アンダーの3位タイに、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)など3人。復調の兆しを見せているトーマス・ビヨーン(デンマーク)は、1つスコアを落としてしまい通算11アンダーの6位タイに後退。ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)も1つ落として通算8アンダーの13位タイに甘んじている。

そのほか日本のすし石垣は、1つスコアを落として通算イーブンパーの61位タイに低迷している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 カールズバーグ・マレーシアオープン




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!