ニュース

欧州男子バランタイン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

初日はサスペンデッド、小田龍一が暫定30位で日本人トップ

欧州男子ツアー第17戦「バランタイン選手権」が、韓国・済州島にあるピンクスGCで開幕。濃霧の影響を受け、日没サスペンデッドとなる中、マーカス・フレサー(オーストラリア)が7アンダーでホールアウトし、暫定単独首位に立っている。

先週の「ボルボ中国オープン」に続き、今週は韓国での開催となった欧州男子ツアー。その初日は朝からの濃霧で、延べ6時間以上の遅れが出た。その霧の中で視界良好なゴルフを見せたのはフレサー。序盤3連続バーディを決めると、中盤は折り返しを挟んで再び3連続バーディ。最終的に7バーディ、ノーボギーでホールアウトし、7アンダーとして暫定単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

6アンダー、暫定単独2位につけているのは、マーク・フォスター(イングランド)。続く5アンダー、暫定3位タイには、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ・16H終了)と、リック・カラクス(オーストラリア)、そして地元韓国のテッド・オーの3人。

4アンダー、暫定6位タイには、アーニー・エルス(南アフリカ)、アンソニー・キム(アメリカ)、プラヤド・マークセン(タイ)ら8人。気になる日本勢は小田龍一が2アンダー、暫定30位タイで日本人トップ。谷原秀人は1アンダー、暫定42位タイ。久保谷健一平塚哲二野上貴夫の3人はスタートできずに初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 バランタイン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!