ニュース

欧州男子BMWアジア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 BMWアジア・オープン
期間:04/20〜04/23 場所:トムソン上海プードンGC(中国)

H.ステンソンが完全優勝へ王手!単独トップを守る

中国のトムソン上海プードンGCで行なわれている、欧州男子ツアー第17戦「BMWアジア・オープン」の3日目。昨日が日没サスペンデットだったため、2ラウンドの残りと3ラウンド目が行われた。

2ラウンド目、単独のトップには暫定トップを守って、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。通算5アンダー。単独の2位には、ポール・ローリー(スコットランド)が通算4アンダーでつけて、第3ラウンドを迎えた。

<< 下に続く >>

第3ラウンドを終わっても、単独トップの座をキープしたのは、ステンソン。バーディ発進した後、2つのボギーを叩き苦しい展開になったが、その後は安定した内容を見せ、しっかり2バーディを奪取。1つしかスコアは伸ばせなかったものの通算6アンダー。初日のアドバンテージを生かして、トップの座を守った。

ローリーに変わって単独の2位に浮上してきたのが、2005年の「ダンロップフェニックストーナメント」で5位に入っている、ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)。7位タイからスタートしたフェルナンデスカスタノは、2番でバーディを奪うと、安定した内容を見せ、その後も着実にバーディを重ねていった。18番でこの日唯一のボギーを叩いたものの、3つスコアを伸ばして、通算5アンダー、トップのステンソンに1打差まで迫って、最終日を迎える。

その他、単独の2位からスタートしたローリーは、通算3アンダーにスコアを落として、6位タイ。また、イングランドのポール・ケーシーが、通算4アンダーの3位タイに浮上している。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 BMWアジア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!