ニュース

欧州男子メルセデスベンツ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 メルセデスベンツ選手権
期間:09/11〜09/14 グート・ラーヘンホフGC(ドイツ)

R.カールソンが逃げ切り今季初優勝!

ドイツにあるグート・ラーヘンホフGCで開催されている、欧州男子ツアー第37戦「メルセデスベンツ選手権」の最終日。ロバート・カールソン(スウェーデン)がフランチェスコ・モリナリ(イタリア)の追撃をかわして、今季初勝利を手にしている。

振り返ってみれば、苦しみの末の勝利となった。単独首位で最終日を迎えたカールソンは、5番から3連続バーディを奪ったものの、その前後ではボギーを連発し、前半は1つスコアを伸ばすにとどまる。後半は手堅いゴルフに終始し、1バーディ、1ボギー。通算13アンダーとしてモリナリを振り切り、嬉しい今季初優勝を手にした。

一方、首位のカールソンと3ストローク差でスタートしたモリナリ。早い段階で追いついておきたかったが、前半は2ボギーと逆にスコアを落としてしまう。後半に入り、12番から4連続バーディを奪い、猛烈な追い上げを見せるも届かず、通算11アンダー。単独2位でフィニッシュしている。

通算9アンダーの3位タイには、ニュージーランドのマイケル・キャンベルと、イングランドのロス・フィッシャー。そして、12位タイスタートながら、この日のベストスコア「66」をマークしたミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が食い込んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 メルセデスベンツ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。