ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、後半のバーディラッシュで3位タイ発進!

2009/04/24 12:19


国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」初日、横峯さくら三塚優子黄アルムと同組で、11時16分に1番ティからスタートを切った。「悪いゴルフではなかった」というものの、前半はショットとパットが噛み合わず、1バーディ、2ボギーとオーバーパー。三塚と黄はアンダーで折り返し、「置いていかれているな」と感じていたという。

だが、開幕からの好調さが横峯の心に焦りを感じさせない。「ショットもパットも悪くないし、我慢していれば大丈夫という感じでした」との気持ちで迎えたバックナイン。10番で2メートル、11番で4メートル、12番で1メートルを沈める3連続バーディ。噛み合い始めたショットとパットはその後もバーディチャンスを演出し、14番で2メートル、16番で50センチ、17番では2メートルを次々と沈めてバーディを量産。最終18番はボギーフィニッシュとしたものの、この日7バーディ、3ボギーの「68」、首位と3打差の4アンダー3位タイと好スタートを切った。

「10番のバーディが後半につながりましたね。前半のハーフが1オーバーで、開き直りではないですけど、後半にバーディがたくさんきて良かったです」。以前までは初日が鬼門だった横峯だが、今シーズンはそのイメージを明らかに払拭しつつある成長ぶりだ。「明日は天気が悪いそうなので、我慢のゴルフになると思います。しっかり我慢ができるように頑張りたいですね」。明日は最終組で、首位の有村智恵との直接対決に挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!