ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、08年の悪夢を払拭できるか

2011/03/10 17:17


今週の「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」が開催される高知県は、横峯さくらが高校3年間を過ごした想い入れの深い地。「ギャラリーの方も特別な想いで見に来てくれると思うので、良いプレーを見せられればと思います」と、自らに気合を込めていた。

先週の開幕戦では、期間中に体調を崩してしまうアクシデントに見舞われ、満足なプレーができないまま10位タイで終了。その後は医者から処方された薬を飲み、「体調は大丈夫です。だいぶ良くなりました」と、体調面の不安を残すことなく今週を迎えられた。

舞台となる土佐CCは、海に面したシーサイドコース。例年、強い海風が吹きつける難コンディションとなる中、08年はプレーオフに敗れての単独2位。09年は6位タイ、昨年は5位タイと、新規開催から過去3年間でトップ10を外していない。「風がすごく強いので、その中でいかに我慢できるか。我慢するところはして、攻めるところは攻めてきたい」とポイントを掲げる。

08年のプレーオフ敗退は、正規の最終18番で50センチのウィニングパットを外してのもの。あの悔しさは、いまだ横峯の脳裏に焼きついている。リベンジへの気持について問われ、「・・・ありますね」と横峯。「自分のプレーをして、最終的にそうなればいいと思います」。今年こそ、くすぶり続ける悪夢を払拭できるか。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。