ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

最後まで流れが悪く、ほろ苦いメジャー初戦となった横峯

2006/09/10 18:00


朝一番、第1組スタートとなった日本女子プロゴルフ選手権最終日の横峯さくら。早い時間は雨と風が強く、午後になるにつれて少しずつコンディションが回復する、横峯にとっては不運な状況の中、前半「39」後半「38」の「75」で回った横峯は、通算13オーバーの30位タイで4日間の戦いを終えた。

「1番からボギーで、悪い流れを作ってしまった・・・」。横峯は残念そうに振り返る。「雨風吹くと手も足も出なくなって、パーを拾うのが精一杯で・・・」。開幕前の目標であった優勝争いを果たせず、「次のメジャーに照準を合わせて、今度こそ優勝争いをしたいです」と9月最終週の「日本女子オープン」でのリベンジを誓った。

だが、苦しい戦いの中で収穫もあった。「ヘッドアップしないようにして、ひじを立てるように腕を固定してストロークすると、大分良くなった」と、課題のパッティングに光明は見出した。「今週はこういう週かな。気持ちを切り替えて来週がんばりたいです」。横峯は悔しさを心にしまって、次週の巻き返しを誓った。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。