ニュース

国内女子フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

悪条件の中、単独首位に躍り出た横峯さくら!この日使用した秘密兵器(ギア)とは!?

2006/07/21 18:00


茨城県にある潮来カントリー倶楽部で行なわれている、国内女子ツアー第19戦「フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ」の2日目。横峯さくらは、雨という悪コンディションの中、4バーディ、1ボギーとスコアを3つ伸ばし通算5アンダーで単独トップに躍り出た。

この日の横峯は、ユーティリティクラブを上手く使ってスコアをメイクした。まず、出だしの2番では、セカンドショットをユーティリティの4番で打って、ピン側7メートルにオン。これを沈めてバーディを奪うと、その後はパーでしのぐ我慢のゴルフを展開。7番パー3ではボギーを叩いてしまい前半をイーブンとしたものの、後半に入ってから一気にラッシュ。10番パー4、12番パー5、18番パー4でバーディを奪取してポジションを上げた。

<< 下に続く >>

「今日は雨ということもあって、ユーティリティを使おうと思っていました。プレー面では、リズムが速くならないように気を付けていましたね。打つ前から頭の中で、ゆっくり、ゆっくりと考えるようにして・・・。ショットが良かったし、雨なのでピンを狙っていけたと思います。ユーティリティは距離も伸ばせるし方向性もいいですね。この調子を続けて明日もアンダーパーでラウンドできればと思っています」

雨で威力を発揮するユーティリティクラブを効果的に使った横峯。明日以降もコンディションに左右されず、自分のプレーを貫ければ、3勝目が現実のものとなる。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!