ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

体調も回復し、5アンダーと大きく巻き返す

2008/08/16 18:07


今週は体調不良との戦いが続いている横峯さくらだが、初日のラウンド終了後は練習をせずに早めにコースを離れ、病院へ行って点滴を打ってもらったという。その甲斐あって、この日は昨日より体調も回復。「まだ少し喉が痛いけど、昨日よりは良い感じです」と、笑顔を見せた。

スタート時のスコアはイーブンパー。カットラインも気になる位置からのスタートに、「(カットは)イーブンくらいだと思っていたので、早いうちにバーディをとって落ち着かないといけない」と思ったという。だが、前半は7番まで「耐えて耐えて」のパープレイが続いた。

しかし、ようやく8番パー3で1mを沈めてバーディを奪うと、続く9番パー5ではバンカーから3mに寄せ、連続バーディ。「8、9番で獲れて、これで大丈夫かなと思いました」と、前半で予選落ちの不安を一掃した。

「昨日との違いは体調が一番です」という横峯。その後も13番、15番、16番と2つのパー5を含む3ホールでバーディを奪い、結局この日は5バーディノーボギーの「67」。一気に5アンダーへとスコアを伸ばし、順位も12位タイへと大きくジャンプアップした。

トップの原江里菜は独走しているが、2位以下は大混戦。「優勝は全然ないです」という横峯だが、「一つ一つバーディチャンスを作っていけたらよいと思います」と、更なる上を目指す。シーズン終盤へ向け、少しでも多くの賞金を稼いでおきたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。