ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、雹にも負けず、17番を終え1アンダー

2008/11/21 20:11


「大王製紙エリエールレディス」初日の横峯さくらは、9時30分スタートの第11組。その横峯がティショットを打とうとした直前に、いきなり空から雹が降ってきた。なんとかティショットを打ったが、その直後に試合は中断。1時間8分後に、フェアウェイ左のバンカーから、第2打を再開した。

その2打目をグリーンに乗せパーで切り抜けたが、続く2番でまたもティショットを左バンカーに入れると、2打目は大きくショートしてグリーン手前のラフ。アプローチは3m程オーバーし、決めきれずにボギーとした。

5番パー5で2mを沈めてバーディを奪った横峯だが、7番の第2打を前に雷が鳴り再び競技は中断される。「車の中で待機していた」という横峯は、再開後の第2打をピンに絡めてバーディ奪取。続く8番でも1m強のバーディパットを沈め、連続バーディとした。

結局この日は17番を終えた時点で、4バーディ3ボギーの1アンダー。初めて使ったピン型のパターには「大分慣れてきました」と好感触だ。

日没サスペンデッドの為、明日は18番のティグラウンドから再開となる。「今日は長い一日でしたが、明日までとなると厳しいですね」と、苦い表情を見せたが、「みんな一緒ですからね」と観念した様子で、足早に会場を後にした。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。