ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

桃子、流れを作れず12位タイ

2008/10/02 18:30


今季女子メジャー第3戦「日本女子オープン」が、新潟県にある紫雲GCで開幕した。先週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で今季2勝目を達成し、2週連続優勝と初のメジャータイトルを狙う上田桃子だが、初日は苦しいゴルフとなった。

アウトよりもインが難しいと言われている紫雲GC。この日の上田は、難しいインからのスタートとなった。最初にスコアが動いたのは11番。左のラフから、グリーン手前のバンカーに掴まってボギーとしてしまう。

13番パー5ではピン上2mのチャンスを決められなかったが、15番でピン下3mを沈めてイーブンパーに盛り返す。18番パー5も1mを沈めて、難しいインコースを1アンダーで折り返した。

スコアを伸ばしたかった後半だが、2番をボギーとした上田は、8番では第2打が木に当たる不運もあって再びボギー。後半はノーバーディで、結局この日は2バーディ3ボギーの1オーバー、12位タイで初日を終えた。

「何もかも噛み合わず、距離感も合わなかったです」という上田。後半はバーディチャンスも多かったが、グリーンを読みきれなかった。「グリーンは日ごとに速くなっているし、それに対応し切れなかったのが、パターが入らなかった原因です」と、悔しそうに振り返る。

それでも、4日間大会は始まったばかり。「明日以降につなげるのが大事なので、最終日に向けて調整したい」と、残り3日間での巻き返しを誓う。「やっぱり、メジャーは流れが大事。今日はキーになるパットを沈められずに、赤字(アンダーパー)にならなかった。明日は踏ん張りどころで耐えて、獲れるところは獲って行きたい」と、前を向いた。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。