ニュース

国内女子クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桃子のガッツUSA!!

苦悩の桃子「我慢して続けるしかない」

2009/05/03 00:00


この試合を最後に再び米ツアーへ戻る上田桃子。「クリスタルガイザーレディス」最終日は、アメリカへと弾みをつけたい1日だった。

しかし、ショットの調子が思わしくない上田は、なかなかバーディチャンスを作れない。5番では、第2打をグリーン手前のバンカーに入れると、そこからグリーン奥のラフまで飛んでしまうホームラン。ラフからの4打目は手前のカラーまで達して、続く5打目を1mに寄せるも決められず、5オン2パットのトリプルボギー。一気に優勝戦線から脱落した。

<< 下に続く >>

「間が無くて、右に乗り切らずに上体が強く、良い足の動きをしていなかった」とショット不調の原因を分析する上田。昨日はラウンド終了後にコーチの江連氏が会場を訪れて指導したが、すぐに修正は出来なかった。「他の2人の選手は、凄く我慢してプレーしていたので、自分もそこに居たかった」と、同じ組でラウンドした横峯さくら飯島茜を引き合いに出し悔しさだけを噛み締めた。

「苦しい時期は来るだろうし、それは乗り越えないといけない壁だと思って、いろんなことを変えて、良い方向にしようと取り組んできた。簡単にはいかないと思っていたけど、結果が出ないと精神的にダメージも大きい。次の段階にステップアップするには、強い気持ちと時間が掛かるのも確か。やっていることは良いことだし、周りに居る人も良い人ばかり。我慢して続けるしか今は無いです」。

一度頂点を味わった上田の試練は、簡単には終わりそうも無い。このまま成田に移動し、明日の午前中の飛行機でアメリカへと飛び立つ。さらに厳しい環境が待ち受けるアメリカでも、自分を信じてやり抜くしかない。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!