ニュース

アジアンタイランドゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 タイランドゴルフ選手権
期間:12/15〜12/18 アマタスプリングCC(タイ)

石川遼

遼、後半に大崩れ 年内の「マスターズ」確定に黄信号

2011/12/17 19:34


タイ・バンコク郊外のアマタスプリングCCで行われているアジアンツアーの今季最終戦「タイランドゴルフ選手権」3日目。3オーバーの64位タイから出た石川遼は1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「77」と崩れ、通算8オーバーの67位タイに順位を落とした。

2日目に予選カットラインのギリギリで決勝ラウンド進出を果たした石川は、早朝のスタートにもかかわらず、強風の中でのプレーを強いられた。前半アウトは4番でフェアウェイからの第2打をピン手前1メートルにつけてバーディを先行させたものの、2番、7番といった2つのパー5でスコアを伸ばせない。そして折り返しの9番をボギーとし、結局スタート時の通算3オーバーのまま後半へ入った。

するとインでもそのパー5で苦悩する。11番、15番とティショットをフェアウェイバンカーに入れてしまい、どちらもボギー。「難しいコンディションの中ではパー5で獲ること(スコアを伸ばすこと)は重要だし、チャンスホールの部類に入る。それが逆に2つのパー5で落としてしまった」。そしてその苛立ちが、続く16番で痛恨のトラブルを招いてしまう。

ティショットを左に曲げると、石川は第2打でグリーン右に切られたピンを向いた。しかしボールはグリーン奥の深いラフへ。3打目のアプローチはヘッドがボールの下を走り、脱出ならず。そして4打目は深いバンカー近くのラフからのショットとなり、足場が悪く、左打ちを余儀なくされるなど、6オン1パットのトリプルボギーで大きく後退。「セオリーなら2打目は左の広いほうに打っていかなければいけなかった。狙っていかざるを得ない状況にしてしまった」と冷静な判断力を欠いたことを悔やんだ。

今大会は37位以上でフィニッシュした選手に世界ランキングのポイントが付与されるが、来年の「マスターズ」の出場権がかかる年末の50位以内をキープするためには、やはり20位前後の成績が求められる。年末のランキングで51位以下に後退した場合、石川の4年連続のマスターズ出場可否は来年3月末まで持ち越されることに。「この試合でスコアを落としてしまったのは自分の責任だし、年末に際どいところにいるのも自分の責任。明日、ベストなプレーをしたい」。最終日のプレーは2011年の公式戦最後のラウンド。崖っぷちで、真価が問われる。(タイ・バンコク/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 タイランドゴルフ選手権

  • 2011/12/15~2011/12/18
  • 優勝:L.ウェストウッド
  • 賞金総額:1,000,000US$
  • アマタスプリングCC(タイ)



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。